逆指値注文とは

shopping03_l為替市場の動きを見てトレードをするのが基本ですが、市場に絶対というものはありません。時には不意のニュースによって予想外の方向へと動いていってしまうことがあります。そんな時にトレードして保持しているポジションはどうするのでしょうか。人の心理的には損をしたくないということで戻ってくることを願って保持し続けることが多いですが、確かにそれで戻ってくる時もありますが、戻ってこずに予想とは正反対の方向にかなり進んでいってしまったらその損害は大きいものとなってしまいます。時には自分が市場から一定の期間目を放していた間に損益が溜まっていたということもあります。これらを解決するのが逆指値です。これは普通の指値が指定した値に進んで利益を出すのなら、こちらは逆という名の通りに指定した逆の方向の値に進んだらそこで損切りとして約定するシステムです。人間を損はしたくないですが、市場で100%勝つというのはそれこそ流れを未来予知できる超能力者でないと無理な話です。なので自分の予想とは違う方向に進んだときのために逆の方向でも指値を指定しておいて損を限定的にするのが利益を出していく上では重要なポイントとなります。とにかく売買をしたらどちらの種類の指値も一緒に注文しておきましょう。

コメントは受け付けていません。